2012年05月18日

鍵のつけ麺チャーシューダブル

banner_kagi.jpg
麺処 鍵(かぎ)
住所:中頭郡西原町字上原193-2 電話:098-943-0009 営業:11:30-15:00(木、金、土のみ17:00-20:00もあり ) 定休:木曜

前回まぜそばを食べた時に調理していた曽山さんからハガキが来ていた。無差別料理研究家SOYmaxとの別名もあるらしいが、書も達筆なようだ。そのハガキを持参するとつけ麺半額または、魯肉飯(るーろーはん)サービスとある。期限は自分がいるまでとのことだ(笑 鞄のポケットに入れてるけれどどこにいったか分からなくなるのがオチだし早めに行かないとな。実は昨日行こうと思ったのだけど、念のために定休日を調べたらいつのまにか木曜になったようだ。そう昨日は木曜。やっぱり確認しておくものだね。金曜は夜もやっているけど、15時から17時は中休みになるけど、14時半前に到着。今日は曽山さんと大将の鍵さんの二人が迎えてくれた。

menu2_kagi.jpg最初来た時は、とてもシンプルなメニューだったけど、いつの間にかサイドメニューも増えてすこし賑やかになっている。とは言え、いわゆる汁のあるラーメンはなく独自な路線の専門店だ。

でも店名がつけ麺から麺処になっているから新たな展開もありそうだ。
つけ麺のサイズも5種類に増えている。ここの麺はボリュームのある太麺だし並でいいかなとも思ったけど中にしてみることに。

付けダレも最初からのストレートな1号に甘みを加えたという2号ができているなと思っていたら、大将が最近できた3号はどうですか?と聞いて来た。なんでも塩味なんだそうだ。塩味は好きだし、それをチョイスして、チャーシュー倍(+100円)にしてみた。これはメニューには書かれてないのだけど、奥の麺を茹でる場所の上の排気ダクトに書かれていた。

tsukemen_charmasi_w_kagi.jpg

しばらくして出て来たこれがつけ麺の中。なかなかのボリュームだけど、この上の大と特はきっとど迫力なんだろうな。ちょっと見てみたい気はする。

tsukemen_charmasi_kagi.jpg
tsukemen_tare3gou_kagi.jpg tsukemen_tare3gou_cup_kagi.jpg

まずはそのままスープを一口。濃厚だけどまろやかで旨味たっぷりな塩味。
もちもちした弾力のある太麺に絡ませて食べると実に美味い。それに食べ応え十分。口の中で踊るというか暴れまわる感じさえある力強い麺。
tsukemen_charmasi_fin_kagi.jpgチャーシューはしっとりしていてさっくりとした食感。
途中で大将が入れてみてねと梅干しを出してくれたので、ほぐしながら混ぜてみたら、爽やかな酸味がアクセントになってお腹がいっぱいになりそうだったけどそのまま一気に食べてしまった。
あ、魚粉も果実酢もいれなかったなぁ(苦笑

info_attention_kagi.jpgこの太麺もいいけど、一度くらい中くらいの太さの麺でも食べてみたいなぁ。
きっと美味いに違いない(^^ 
次回は小にして、辛口もやしナムルに、ねぎ3倍、メンマ3倍、味玉3倍に魯肉飯(ルーローファン)なんかしてみたいぞ。(ちと無理があるか(^^;)

中城・西原・与那原町の情報マップおきぐるマップ


ramen04ishigami.jpgラーメンラーメン!
ラーメンについての楽しい本やお役立ち本。それにいろいろなラーメンそのものあれやこれや。

photobook.jpg散歩と旅で写真がうまくなる本
上手い写真と味のある写真は違うと思うけど、やっぱり数を写すのが大事。
だけど理屈や理論を知っていれば上達も早いよね。

sokudoku_world.jpg速読術 スピード トレーニング
速読術 スピード トレーニング ソフト 速読 ワールド ■初級~上級編■5倍から30倍アップだそうだ。今実践中だけど、目の訓練にもよさそうだし続けることにしよう。これで目も回復して速読もできたら言うことないなぁ(^^



ラベル:ラーメン 西原
posted by rio at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おきぐる1はこちらへ>>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。