2012年05月19日

てだこのそば

banner_tedakosoba.jpgてだこ
住所:沖縄県浦添市仲間1-2-2 電話:098-875-8952 営業:11:00-20:00(売切れ終了)定休:月曜

ここにやってくるのは何年ぶりだろう?あっさり味くーたーが好みの私には濃厚なスープは好みじゃないので、随分久しぶり。メニューこんなにあったっけなぁと思うほど豊富で少々びっくり。
menu2_tedakosoba.jpg menu_tedakosoba.jpg

fasard_tedakosoba.jpgメニューを見ると、黒米が麺に練り込んである黒米そばや麻婆風そばに、いろんなトッピングの出来るタコスそばや味噌そばまでこれでもかと言う位いろんなのがある。
黒米そばもおもしろそうだなと思ったけど、麺は柔らかめらしいし、久しぶりだからここはやっぱり基本の三枚肉そばに。妻は軟骨ソーキそば。

3mainiku_m_tedakosoba.jpg

すぐにでてきたこれが、三枚肉そばの中。
まずは汁を一口。思った程濃厚ではないけど、かなり甘塩っぱい。

3mainiku_men_tedakosoba.jpg

自家製の麺は弾力があってツルツル、モチモチ、クニュクニュ。
三枚肉は脂抜けはいいけど、それほど柔らかい訳ではなくパサッとした食感。
かまぼこはなかなか味わいがあるな。

soki_tedakosoba.jpg

妻の方の軟骨を少し味見したけど、かなり塩っぱい味付け。
酢があれば使いたかったけど、ないのでいつもは使わない紅生薑を最期の方に入れてみた。
3mainiku_fin_tedakosoba.jpg酸味が加わり塩気も抑えられて結局、完食できた。
全体として甘塩っぱさの塩が強く唇とか舌がちょっとしびれてしまった。
ここは人気店だけど、私はやっぱり苦手かもなぁ。
まぁ、そばは好き嫌いが人によって激しいし、行列店のひとつだしお試しあれ。はまるかもね。

浦添市全域の情報マップおきぐるマップ


sobabook.jpg沖縄そばについての美味しい話の本たち
沖縄そばは美味い。それにしてもたくさんの店もいろんな種類のそばもある。ラーメンやうどんに押され気味だけど新店もできたりしているし、沖縄そばの本も相変わらず目白押し。ここをクリックしてどんな本があるかチェックしよう。

photobook.jpg散歩と旅で写真がうまくなる本
上手い写真と味のある写真は違うと思うけど、やっぱり数を写すのが大事。
だけど理屈や理論を知っていれば上達も早いよね。




posted by rio at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おきぐる1はこちらへ>>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。