2012年06月02日

茜食堂の炙りソーキと豆腐チャンプルー

banner_akane.jpg
本格炙り特製ソーキそばの店 茜食堂
住所:北中城村字屋宜原608 電話:098-930-1772 営業:10:30-20:00 定休:第2・4・5日曜
炙りソーキがびっくりする程大きく、そして美味い!
in_akane.jpg spice_akane.jpg

ここにやってくるのは二度目。今回は妻と一緒にやってきた。
今回はてぃびちそばにしてみようと最初思った。
炙りソーキがあの大きさだから、
きっとティビチも大きいか、たっぷりじゃないかなぁ。

どうしようかと考えたけど前回からちょっと間もあいているし、
彼女にもその大きさを見せたかったってのもあって
やっぱり炙りソーキそばに。前回同様に麺は固めとお願い。
妻は焼きそばも好きだけど、今回は豆腐チャンプルーを注文。

tohuchamploo_z_akane.jpg

tohuchamploo_akane.jpgしばらくして出てきたのはそばの方じゃなくて豆腐チャンプルー。
固めのそばの方が早いもんじゃないの?
と妻は言うけど、あの炙りソーキの仕上げとかに時間がかかるのかもね。
豆腐の味付けもちょうどいい塩梅で美味い。
御飯がすすむいい味付けだと思う。
でも豆腐が多過ぎとかとの感想。豆腐好きには嬉しいけどね。
次回は、豆腐少なめで野菜多めと注文するといいよ。
さて、この豆腐はどこの豆腐かな。柔らかいけど、しっかりとした食感。

aburisoki02_akane.jpg
aburisoki02_men_akane.jpg

ともかくやっぱりすごい迫力だな。
縮れのある照喜名の麺は固めでお願いするととても
歯応えもよく最期まで美味しくいただける。
炙りソーキは柔らかくそして味わい深い。
やっぱり美味い。
aburisoki02_fin_akane.jpgなかなかのボリュームで最期まで食べきれるかなと
ちょっと心配したりもしたんだけど、
汁も美味くコーレーグースも紅生薑も全くいれず
結局完食(^^

次回はてびちそばにしようと思うと書いたけど、
ここってカツカレー、チキンカレーにフィッシュカレーまである。
汁も美味いしきっとカレーも美味いに違いないぞ。
きっと迷うに違いない(苦笑


沖縄市・北中城村の全情報マップおきぐるマップ



sobabook.jpg沖縄そばについての美味しい話の本たち
沖縄そばは美味い。それにしてもたくさんの店もいろんな種類のそばもある。ラーメンやうどんに押され気味だけど新店もできたりしているし、沖縄そばの本も相変わらず目白押し。ここをクリックしてどんな本があるかチェックしよう。

photobook.jpg散歩と旅で写真がうまくなる本
上手い写真と味のある写真は違うと思うけど、やっぱり数を写すのが大事。
だけど理屈や理論を知っていれば上達も早いよね。



posted by rio at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北中城村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おきぐる1はこちらへ>>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。