2012年07月03日

はとバスと東京スカイツリー

babber_skytree120622.jpg東京スカイツリーは634mで、天望デッキでも東京タワーの特別展望台よりも100m高い350mある。
天望回廊なら450mだ。今は抽選でないとなかなか上がれないらしいけど、天望デッキまでなら、はとバスツアーで団体専用エレベーターで待たないで昇れるらしいので、今回の東京旅行でアメリカ帰りの娘ともども家族3人で参加してみた。
選んだのははとバスの[R880A]スカイツリーと湾岸ドライブA/募集型企画旅行(日帰り)8980円

この価格にはスカイツリーの入場料とヒルトン東京でのランチ代も含まれている。集合は朝の7時半。浜松町駅のバスターミナル。あいにくの天気だけど結構な人が集まっていた。

東京へは何度も来ているけど、はとバスツアーなんてのは初めてだ。
とてもゆったりとしたシートだし、荷物いっぱいの私たちも大きなトランクに荷物が積み込めるので楽チン。

all01_skytree120622.jpg

雨の首都高を走って東京スカイツリーへ。
団体専用のエレベーターなのでほとんど待つ事もなく乗り込む。
で、あっと言う間に350mの天望デッキへ。
分速600mで約50秒。時速36kmもでるんだね。
で、着いたら雲海と言うか雲で真っ白だ(苦笑

all02_skytree120622.jpg

それでも、風は強いせいか時折雲が晴れて下界が見えたけど、やっぱり高いなぁ。
東京タワーとは比べられないね。
娘も妻も感動したようだ。

all02_skytree120622.jpg

天気がよければ富士山もきれいに見えるんだろうね。

all03_skytree120622.jpg

地上を見下ろすガラスの床はおっかない。
それでもなんとか3人の記念写真は撮ってもらったし、最期はちょっと上に乗った(苦笑

all04_skytree120622.jpg

100m高い天望回廊はもっとすごいのだろうけど、あいにくの天気だし、またの機会に!
時間の関係からソラマチとかも見れなかったし散策もできなかったしね。

13seethrough.jpg 15viking_hiltonh.jpg

その後は、レインボーブリッジや最近できたゲートブリッジを通ってディズニーリゾートのすぐ近くのヒルトンホテルへ。ここで、ランチバイキング。そういえば途中の観覧車に1つだけシースルーのがあった。確か現在に本では2番目に高いんじゃなかったっけな?一番高いのもすぐ近くにあったけど。

ホントはこのコースは食事の後、浜松町まで戻るのだけど、ヒルトンからディズニーリゾートはすぐ近くだし、無料バスでモノレールまで行けば今日泊まる予定のミラコスタがすぐ近くなのでここで途中下車。





入院中もこのソフトを使っていたし、退院してからも時々使っている高次脳機能の回復プログラム。リハビリだけでなく、普段から使っておけばボケ防止や脳のトレーニングにも最適だとおもう。


posted by rio at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おきぐる1はこちらへ>>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。