2012年07月10日

パラオキで干物パーティ

himono1-3_120611.jpg

那覇にあるパラダイス沖縄と言うゲストハウスから干物パーティやるとお知らせがあったのは。舞鶴からきている干物君と呼ばれるTさんがさばいて一夜干しにしいた魚がメインらしい。沖縄じゃ珍しいグルクンの干物もあるってことだしこれは行かなくちゃね!これは6/9の土曜のこと。

早めに出て那覇の町をうろうろと徘徊してみた。もう少し早ければ何かを食べたりもしたかったけど、飲まず食わずでかなりへばりながら?も到着。

01sukugarasutohu.jpg

03kubuirichi_himono120609.jpgスクガラス豆腐も美味いけど、びっくりしたのがクーブイリチー。
参加された方のお母さんが作ったと聞いたけど、今まで食べた中では飛び抜けた美味さだった。
そもそもクーブイリチーってそんなに美味くなるものだとは思っていなかったからなぁ。
これだと充分にメインの料理でお腹いっぱい食べれそうな気がするなぁ。
そのせいでもあるまいが写真のピントがあってないなぁ(苦笑 残念。

08ika_rakkyo_himono120609.jpg

06ika_himono120609.jpg 21sibui_himono120609.jpg
19sign_himono120609.jpg 17drumcan_himono120609.jpg

イカと胡瓜と島ラッキョウの和え物。
これまたビールによくあうんだよね。
シブイはどうやって食べたんだっけな。
手作りのデッキとかあったり、
持って帰りたくなるようないい色のドラム缶があったり(苦笑

07sky_himono120609.jpg

廻りにはビルがあるけど、そばには川が流れているし
なんともステキな夕暮れ時。

16kamasu_ami_himono120609.jpg

これはカマスの干物。美味い。

05himono_himono120609.jpg

これは、アカイユー。アカイユーとは赤魚の意。赤いハイビスカスをアカバナーと言うのと同じ。
で、なんて名前の魚なんだろうね(苦笑 ともかく美味い。一番好きかな。

11himono_himono120609i.jpg

あ、グルクンの写真撮るの忘れてるな。
でも後日、干物をもらいに行って赤魚とグルクンをもらって薫製にしてみたんだった。

himono07_120630.jpg

裏返ってるのがグルクン。そのまま焼いても美味いけど、薫製にすると香もいいし、旨味もますような気がする。久しぶりに三枚肉でベーコンとか作ってみたくなってきたな。
himono01_120630.jpgグルクンは小骨がとても多いから捌くのは大変だろうと思う。
しかしTさんは、それも楽しそうに捌いて仕込んでいるんだそうだ。
一度見学して、できれば習ってみたいもんだなぁ。
その時は師匠と呼ばせてくださいね(^^

13himonokun_himono120609.jpg 23talko_porco_himono120609.jpg

左は焼きを見ているTさん(決して黄昏れているわけじゃない(^^;)。そしてこの干物パーティの発案者のおひとりの元セテールのTAKOさんとカメラマンのポルコさん。外にもたくさんのゲストや仲間でワイワイがやがやの楽しい楽しいひと時。またよろしくね〜。

18counter_himono120609.jpgちなみにゲストハウス・パラダイス沖縄安くて快適。宿泊料が無料になるヘルパーも募集中。それに手作りの居酒屋パラオキも1階にあって焼き鳥やラーメンにビールも安いねぇ。誰でも利用できるよ。




入院中もこのソフトを使っていたし、退院してからも時々使っている高次脳機能の回復プログラム。リハビリだけでなく、普段から使っておけばボケ防止や脳のトレーニングにも最適だとおもう。



ラベル:干物
posted by rio at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おきぐる1はこちらへ>>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。