2012年07月30日

スバコは巣箱なんだ。

main_z_subako.jpgカフェ・スバコ
住所:中頭郡北中城村字仲順264-4 No.69
電話:098-989-6282
営業:12:00-22:00(LO.21:00)
定休:火曜・第1・3月曜 スバコのブログ


ちょっと前にブログで見つけて、気になっていた店がカフェ・スバコ。
仲順から北中そばへ行く道はよく通るのだけど、その手前のシャディの倉庫から和仁屋に抜ける道はめったに通ることはないから気づかなかったんだと思う。
ランチは15時までとあるけど14時半前になんとか到着。
クルマは何台か停まっているし、お客さんも割と一杯だし、あとからも何組か来た。
こんなところでも人気の店のようだ。

sea_pano1_120730_subako.jpg

ちょっと手前のところは海が臨めてとても景色がいい。
とは言え、この店からの景色がいい訳でもないから、この店自体の人気なんだろうな。

all_subako.jpg

外人住宅を改造していてシンプルながらセンスのいい内装。
奥の部屋の二人用のテーブルを確保。
パスタやカレーなどが1000円程度であるけど、今日は今週のランチをチョイス。
チキンのマスタードパン粉焼きで前菜とサラダにドリンク付きで1,100円。

salada_soup_subako.jpg

icecoffee_subako.jpgさて前菜は、黒胡麻豆乳のスープとサラダ。
スープは、冷製で、クセもなくあっさりなめらか。

よく冷やされてシャキシャキのレタスのドレッシングは
甘みと酸味のバランスがよくとても爽やかな風合いだ。

kobo_4.jpg料理が出て来るまでの間は、今朝届いた楽天のkoboで本を読んだりしてみた。
割と読みやすい画面だな。普通に本を読むより早く読めてるような気もする。

まだ無力の青空文庫だけしか入ってないけど、何を買おうかな。

main_z_subako.jpg

さてメインはチキンのマスタードパン粉焼き。
ふっくらと弾力があり、とても柔らかく味わい深い。
最初は薄味かなと思ったけど、噛み締める毎に旨味が口中に広がる。
肉自体にも味が染みているのかな?

main_subako.jpgそれにマスタードソースもとても味わいがあるな。
ご飯は黒米って言うのかな?
最初に量をきかれたので普通にしたんだけど、大盛りでもよかったもね。

次はカレーとかパスタにしてみるかな。
そう言えばデザート類はメニューにあったかな?
15時以降のドリンクタイムとかにはあるのかもね。


沖縄市・北中城村の全情報マップおきぐるマップ

NEX-7.jpg
XZ-1.jpg
カメラはオリンパス中心で最近までE-620や仕事ではE-5を使ったりしてる。旅行に行ったりする時は計量でコンパクトなOLYMPUS XZ-1 が重宝。でもこのところはSONYのNEX-7がお気に入りだ。このカメラ一眼だけどコンパクトで軽いし、XZ-1の外付けのビューファインダーじゃなくて内蔵されているのがいい。明るいところでも見やすいし、軽い。
SONY デジタル一眼 α NEX-7
OLYMPUS XZ-1




入院中もこのソフトを使っていたし、退院してからも時々使っている高次脳機能の回復プログラム。リハビリだけでなく、普段から使っておけばボケ防止や脳のトレーニングにも最適だとおもう。







posted by rio at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 北中城村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おきぐる1はこちらへ>>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。