2012年08月03日

リターナー

returner_pk.jpgリターナー(Returner)は、2002年8月31日公開、金城武と鈴木杏主演のバディムービー。ジュブナイルに続く山崎貴監督の劇場用作品第2作でもある。人には忘れられない映画とか本がいくつかあると思う。
これは私にとってその中の一つ。

別に金城武と鈴木杏が好きと言う訳じゃないんだけど、この映画の中ではとてもいい。
特に杏がとても生き生きしている。
特撮にも無理がないし、脚本がいいから最期まで楽しめる。
まぁ、マトリクス風なところはご愛嬌。

returner_in.jpg

そして、樹木希林もとてもいい味をしている。
DVDには余りによすぎてラストに繋がらないからとカットされた場面もあり、これがまたいいんだよねぇ。
泣く泣くカットしたってのはよく分かる。
でも、この映画のラストは本当に素晴らしいと今でも思う。
また続編が見てみたい気もする映画のひとつ。
見ない方がいいか?(苦笑


買うなら2枚組のデラックス・バージョンがおすすめ。
それに特典も入っている。私は中古のを送料別で1200円で買ったのだけどとても状態もよく特典も全部ついていた。
リターナー ― デラックス・エディション [DVD]



NEX-7.jpg
XZ-1.jpg
カメラはオリンパス中心で最近までE-620や仕事ではE-5を使ったりしてる。旅行に行ったりする時は計量でコンパクトなOLYMPUS XZ-1 が重宝。でもこのところはSONYのNEX-7がお気に入りだ。このカメラ一眼だけどコンパクトで軽いし、XZ-1の外付けのビューファインダーじゃなくて内蔵されているのがいい。明るいところでも見やすいし、軽い。
SONY デジタル一眼 α NEX-7
OLYMPUS XZ-1




入院中もこのソフトを使っていたし、退院してからも時々使っている高次脳機能の回復プログラム。リハビリだけでなく、普段から使っておけばボケ防止や脳のトレーニングにも最適だとおもう。




【関連する記事】
posted by rio at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おきぐる1はこちらへ>>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。